株式会社きんでん様

2012年03月01日

導入事例 国内でも実績の少ないCisco CleanAirの導入。こういうときこそ、ディーアイエスソリューションの存在が頼りになります。 導入事例 国内でも実績の少ないCisco CleanAirの導入。こういうときこそ、ディーアイエスソリューションの存在が頼りになります。

総合設備工事会社としてのビジネスを展開する株式会社きんでん(以下、きんでん)。同社では、ネットワークのシステム構築を一貫してコーディネートする中で、国内ではまだ導入実績の少ないCisco CleanAirを採用したワイヤレスLANシステムを成田赤十字病院様(千葉県成田市)へ導入した。同社のソリューションなどについて、情報通信本部情報通信統轄部の松井聡氏(写真左)、岡村学氏(写真中央)、横川文郎氏(写真右)に話を伺った。

もくじ 
  1. きんでんの事業概要
  2. 成田赤十字病院様へCisco CleanAirを採用したワイヤレスLANシステムを導入
  3. Cisco CleanAirを導入すれば、RF干渉を検出し干渉源を可視化できる
  4. ディーアイエスソリューションのサポートを受けながら、システムを設計・導入
  5. ディーアイエスソリューションとのパートナーシップについて

 

■きんでんの事業概要

-- きんでんの事業概要について教えてください。

当社は、1944年の創業以来あらゆる設備の設計・施工・エンジニアリングに取り組んできました。電力供給設備からビル、工場、ホテル、病院や商業施設などの一般建築設備、施設構内や広域エリアに対応した情報通信設備まで、「エネルギー」「環境」「情報」を三本柱とする総合設備エンジニアリング事業を幅広い分野・地域で展開しています。

その中でも施設構内に関する情報通信の分野では、システムインテグレータとして、アプリケーション、通信技術、ワイヤリングなど全方位のテクノロジーを駆使し、光LAN、無線LAN、情報配線システムに代表される多彩なネットワークシステムの整備を手掛けています。

-- ネットワークインテグレーションにおける「きんでんの強み」とはどんなところですか。

独立系システムインテグレータとして、お客様に幅広く最適な製品やソリューションを提供できること。そして、工場や電力施設などの業務で培ってきたノウハウや経験、さらには必要な法律などを含めた知識を持つ社内のエンジニアが、ネットワークの配線からアプリケーションの構築までを一貫して手掛けることができるというところが、当社ならではの強みだと考えています。
■成田赤十字病院様へCisco CleanAirを採用したワイヤレスLANシステムを導入

-- 今回、成田赤十字病院様へCisco CleanAirを採用したワイヤレスLANシステムを導入したということで、その概要を教えていただけますか。

成田赤十字病院様ではこれまでも院内LANを活用してきましたが、近年、電子カルテの普及やCT、MRI、レントゲンフィルムなどの医療用画像データをネットワークでやりとりするPACS(Picture Archiving and Communication System)の利用拡大にともない、ネットワークへの業務依存度が高まっていました。具体的に言えば、ネットワークが止まってしまうと「カルテが出せない」「薬が出せない」ということになり、治療行為や事務業務に支障をきたしかねない状況でした。

そんな中、ネットワークインフラの再構築をサポートさせていただくことになったのですが、当時は、無線LANが不安定になり、急に切断されてしまうなどの問題が多発しており、ワイヤレスLAN環境の強化と改善は再構築における重点ポイントの一つでした。

そのため、約120台のアクセスポイントをすべてリプレースし、Cisco CleanAirを採用することでワイヤレスLANの安定稼働を実現しました。また、Cisco ASA5500シリーズを導入したことにより、お客様の環境をリモートでメンテナンスすることも可能となりました。

-- なぜ、Cisco CleanAirによるワイヤレスLANシステムを提案したのでしょうか。

これまでワイヤレスLANの再構築と言えば、サイトサーベイを行い、アクセスポイントの台数や出力を調整したり、ワイヤレスLAN機器をIEEE802.11nに対応したものに変更したりするという事が一般的でした。実際、今回のケースでもお客様は他のSIベンダーから同様の提案を受けたと聞いています。

しかし、そのような作業を実施しなくてもCleanAir機能を利用すれば、接続が不安定になっている要因をワイヤレスコントローラーがリアルタイムに特定し、自動的に設定の修復と最適化を実行してくれます。その結果、安定的な接続環境が実現され、新たにIEEE802.11nに対応した端末を導入するという投資をしなくても、既存のIEEE802.11b/g対応機器で十分に快適にワイヤレスLANを利用できるようになります。
■Cisco CleanAirを導入すれば、RF干渉を検出し干渉源を可視化できる


-- Cisco CleanAirを導入すると、なぜワイヤレスLANの接続が安定するのでしょうか。

ワイヤレスLANの接続が不安定になる要因はいくつか考えられますが、さまざまな無線電波による干渉(RF干渉)が原因となっているケースが大半となっています。

特に病院という不特定多数の人が頻繁に出入りする場所では、パソコンやスマートフォン、携帯電話など様々な機器が持ち込まれております。各機器からは、所有者が意識する・しないに関わらず、Wi-FiやBluetoothといった電波が発信されており、それらが電波干渉の原因となる場合があります。これらの電波の発生源をもっている人々は、病院の中を常に移動しているため、一過的なサイトサーベイで原因の特定および対策をとることは不可能です。

ところがCisco CleanAirを導入すれば、RF干渉を自動で検出し、干渉源の位置情報をフロアの図面上に表示してくれるので、これまで特定できなかった干渉源が正確に把握できるようになります。 その上、Cisco CleanAirは、検出した干渉源の種類や電波出力に応じてアクセスポイントの電波強度やチャネルを自動的に最適化し、干渉を回避してくれるため安定したワイヤレスLAN環境を提供し続けてくれます。

-- Cisco CleanAirを導入するのに必要な機器を教えてください。

最小限の構成であればCisco Aironet3500アクセスポイントとCisco Wireless LAN Controller(WLC)を導入するだけでCisco CleanAirを利用できます。また、位置の特定や干渉ゾーンの判定、ポリシー適用、通信品質の可視化などの機能を利用する場合は、Cisco Mobility Services Engine(MSE)とCisco Wireless Control System(WCS)が必要となります。

■ディーアイエスソリューションのサポートを受けながら、システムを設計・導入


-- Cisco CleanAirの導入に際して、苦労されたことなどはありましたか。

国内では、まだCisco CleanAirの導入実績がほとんどないと聞いています。参考となる情報が少なかったのですが、ディーアイエスソリューションから、コンフィグレーションのチェックバックなどテクニカルなサポートを受けることができたので、安心して設計・導入を進めることができました。

また、設置先が病院なので業務を止めて設備工事を行うことができませんでした。そのため、事前に入念な準備を行い、1時間でアクセスポイントの入替え作業を行いました。

さらに患者様や病院で働いている方のご迷惑にならないように作業しなければならなかったので、慎重に作業を行う必要がありました。
 

■ディーアイエスソリューションとのパートナーシップについて

-- ディーアイエスソリューションとのパートナーシップについて教えてください。

当社の強みとして、幅広い製品やサービスを提供できることを挙げましたが、これは裏を返せば特定のサービスや製品を深掘りした部分をカバーしきれない場合もあります。今回のCisco CleanAirも同様のケースで、社内だけの経験やノウハウだけでは対応しきれないこともありました。

もちろんメーカーともコンタクトは取りますが、どうしても自社の製品に関連する部分しか情報をもらえなかったりします。そのような場合、専門性を持った経験豊富なベンダーの存在はとても頼りになりますし、今回のケースでも提案時にいろいろと相談に乗ってもらい、トラブルを未然に防ぐことができました。

特にディーアイエスソリューションの場合は、製品や分野ごとに高い技術力を持ったエンジニアが社内に数多く在籍しているので、一人の担当者では問題を解決できない場合でもチームとして対応してくれるので迅速に問題を解決する手助けとなりました。

-- ディーアイエスソリューションへの期待などあればお聞かせください。

ディーアイエスソリューションのテクニカルサポートに期待するところが大きいことは言うまでもありません。一方、シスコシステムズとのパイプをさらに強化していただき、グループ企業であるダイワボウ情報システムとも連携を取りながら、お客様に喜んでもらえるサービスを提供するための手助けをしてもらうよう期待しています。

当社 IPプラットフォーム課技術員メンバー 当社 IPプラットフォーム課技術員メンバー

お忙しい中、貴重なお話をお聞かせいただきありがとうございました。

 


株式会社 きんでん
■大阪市北区本庄東2-3-41
■資本金:264億円(2011年3月末日現在)
■従業員数:7,064名(2011年3月末日現在)
■事業内容:電力供給設備、情報通信設備、ビル・工場・都市開発等におけるあらゆる設備(電気、計装、通信、空調、衛生、内装、リニューアル)の設計、施工、エンジニアリング

* 取材日時 2012年3月
* きんでんのサイト
* 記載の担当部署は、取材時の組織名です。

    • メーカー一覧
    • 採用バナー
    • event
    • 画像名5