株式会社一休様

2011年06月01日

高級ホテル・高級旅館専門予約サイト「一休.com」などを運営する株式会社一休(以下、一休)では、オフィスの移転を機にネットワークインフラを更改。セキュアで運用負荷とコストを削減できるネットワークを導入した。導入の経緯と狙いについて詳しく話を聞いた。

もくじ 
  1. 一休の事業概要
  2. 移転を機にネットワークを刷新しセキュリティを強化
  3. ネットワークの安定稼働による運用負荷の軽減が要件
  4. 複数社の提案を比較検討しディーアイエスソリューションの提案を選択
  5. シスコASA5500とPassLogicで強化したセキュアなリモートアクセス環境
  6. ネットワークが安定稼働したことにより、少人数のシステム管理者でも十分な対応が可能
  7. ディーアイエスソリューションへの期待

 

■一休の事業概要


-- 一休の事業概要について教えてください。

当社では、高級宿泊施設予約サイト「一休.com」などを運営しています。高級ホテル・旅館に特化することで、従来の総合宿泊サイトとは一線を画す、宿泊利用者とクライアント(ホテル・旅館)、そして当社の3者共にメリットのあるwin-win-winのビジネスモデルを確立しました。

当社はクライアント(ホテル・旅館)より成果報酬という形でコミッションを頂き、一方、宿泊利用者は、高級ホテル・旅館に特化している「一休.comが厳選した施設」という安心感を持って、従来よりも安い価格で高級宿泊施設を利用することができます。そして、クライアントは一休.comが「厳選された高級施設」しか掲載されていないため、自分たちのブランドイメージを損なうことなく宿泊客を呼び込むことができます。

■移転を機にネットワークを刷新しセキュリティを強化


-- 新しく構築したネットワーク環境を教えてください。

オフィスの移転を機に社内のネットワーク環境を全面的に見直しました。そのため、ネットワークの配線や設計などを一から見直し、コアネットワークを構成しているスイッチとファイアウォール/リモートアクセスVPNのセキュリティ環境を増強しています。

特にリモートアクセスに関しては、トークンレス ワンタイムパスワード システム「PassLogic」とシスコASA5500を連携させることで認証環境を強化しています。アクセス回線は利用するサービスによって2回線を使い分けていますが、冗長構成になっておりトラブルが発生した場合は自動的に回線が切り替わるようにしています。

■ネットワークの安定稼働による運用負荷の軽減が要件

なぜネットワーク環境を刷新しようと考えたのでしょうか。

短期間にビジネスが拡大し社員も急増する中で、以前は、その場、その場でつけたしてきたネットワークになっていました。そのため、LANケーブルのカテゴリーがバラバラだったり配線なども正確に把握ができておらず、不具合が発生した際にその原因を特定したり、迅速に復旧させることが困難な状況に陥っていました。今回オフィスの移転を機に、社内のネットワーク環境を刷新し、ネットワークの配線や設計などを一から見直すことでそのような状況を改善したいと考えました。

-- ネットワークを刷新した際の、具体的な要件を挙げていただけますか。

運用負荷をできるだけ軽減することで、運用コストの削減も実現できるセキュアなネットワークを構築したいと考えました。具体的な要件は、次の3点です。

(1)ネットワークの安定性の確保
トラブルなどが少ない、安定したネットワークを構築できれば、運用の負荷は自然と軽減されます。

(2)数年間、大きな見直しや変更の必要がない環境の実装
頻繁にネットワーク環境を刷新することは現実的ではないので、将来的にさらなるパフォーマンスン向上や拡張が必要になった場合でも、容易に対応できるような設計にしたいと考えました。

(3)セキュリティレベルの向上
セキュリティに関しては、情報漏えいや外部からの不正アクセスやハッキングなどを防ぐために、予算の中でできるだけ優れた製品を導入したいと考えていました。
■複数社の提案を比較検討しディーアイエスソリューションの提案を選択


-- なぜ、ディーアイエスソリューションにネットワークの構築を依頼したのでしょうか。

これまでお付き合いのある複数のSIerに提案を依頼し、比較検討しました。その結果、次の点を評価して実現性の高いディーアイエスソリューションの提案を採用することにしました。

  • 予算に合わせて柔軟に機器の選定ができる
  • 配線から構築、サポートまでワンストップで任せることができる
  • シスコASA5500とPassLogicによるリモートアクセス環境の強化

 

■シスコASA5500とPassLogicで強化したセキュアなリモートアクセス環境


-- シスコASA5500とPassLogicによるリモートアクセス環境について、どのような点を評価されたのですか。

当社ではクライアントへの取材や営業などで地方へ出張する機会が多く、出先からシステムを利用するためのモバイル環境が必須となっています。ディーアイエスソリューションは、そのことを理解していただき、リモートアクセス環境の強化を要件として取り上げていないにもかかわらず、セキュリティの向上とコスト削減につながる提案をしてくれました。

-- シスコASA5500を採用した理由を教えてください。

ファイアウォールとしての導入実績が豊富なので、安定性と信頼性が高いという点が導入の決め手になりました。さらに安価にSSL-VPNの利用が可能で、インターネット回線の冗長構成がとれるということも高く評価しました。

-- PassLogicに関しては、どのような点を評価されましたか。

PassLogicは専用の機器などを持ち歩かなくても、乱数表によってワンタイムパスワードが発行されるため定期的にパスワードを変更するといったオペレーションが不要になり、セキュリティレベルが向上します。シスコASA5500ともシームレスに組み合わせて利用できることから導入を決めました。
 

■ネットワークが安定稼働したことにより、少人数のシステム管理者でも十分な対応が可能

-- ネットワークを刷新した効果について教えてください。

次の3つの効果を実感しています。

(1) ネットワークの安定稼働
社内のネットワーク、そしてリモートアクセスVPNともに順調に稼働しているのが一番の効果だと考えています。ネットワークが安定的に稼働しているので、トラブル対応などで振り回されるようなことがなくなり、少人数の担当者でも余裕を持って通常の業務に集中できるようになりました。

(2) 運用負荷の削減
現在のネットワークはなにが、どこで、どのように接続されているのかという情報が整理されているので、システム変更やトラブルへも最小限の手間で効率的に対応できるようになりました。

(3)運用コストの削減
ASA5500を導入したことで以前利用していたファイアウォールと比べて保守費用などの運用コストが大幅に削減されました。またリモートアクセスサービスに関しても、クライアントPCごとのライセンス料が不要になったので、大幅なコスト削減が見込まれ、利用者が増えても追加のコストが不要になりました。試算では、導入後2年で投資したコストを回収できる計算となっています。
■ディーアイエスソリューションへの期待


-- ネットワークを更改する際に、苦労したことなどはありましたでしょうか。

PassLogicは位置情報で自分のパスワードを決めるという特殊な仕組みなので、当初は戸惑いの声もありました。しかし、セキュリティレベルと利便性は常にトレードオフの関係にあり、「慣れれば、それが当たり前」になります。実際、現在では問題なく運用ができています。

-- ディーアイエスソリューションへの期待などあればお聞かせください。

ディーアイエスソリューションは、ネットワークの構築・運用やシスコシステムズの製品に関して経験や実績が豊富で、親身になって対応してもらえます。そのため、ディーアイエスソリューションにサポートをしてもらえるということが担当者の大きな安心感につながっています。

最新のソリューションや技術を社内の担当者だけでカバーするのは難しいので、社内システムや当社の運営するWebサイトに関しても、引き続き、高度な技術サポートと新たな提案や情報提供をお願いできればと思います。
 

お忙しい中、貴重なお話をお聞かせいただきありがとうございました。

 


株式会社一休
■住所:東京都港区赤坂3-3-3 住友生命赤坂ビル 8F
■資本金:888百万円(2011年3月31日現在)
■従業員数:106人(2011年3月31日現在)
■事業内容:高級ホテル・高級旅館専門予約サイト「一休.com」 、高級レストラン即時予約サービス「一休.comレストラン」 、厳選されたアイテムを取り揃えた「一休.comショッピング」 、お客様満足度の高いビジネスホテル予約サイト「一休.comビジネス」 、【贅沢で非日常的な体験を身近に】をコンセプトとする共同購入サイト「一休マーケット」 等の運営

* 取材日時 2011年6月
* 一休.comのサイト
* 記載の担当部署は、取材時の組織名です。

    • メーカー一覧
    • 採用バナー
    • event
    • 画像名5