サクセスホールディングス株式会社様

2012年10月01日

導入事例 基幹システムの開発からネットワークの構築・運用まで、ディーアイエスソリューションなら、ワンストップで対応してもらいます。今は、BCP対策のためのデスクトップ仮想化について、相談に乗ってもらっているところです。 導入事例 基幹システムの開発からネットワークの構築・運用まで、ディーアイエスソリューションなら、ワンストップで対応してもらいます。今は、BCP対策のためのデスクトップ仮想化について、相談に乗ってもらっているところです。

保育関連施設の運営を手がけるサクセスホールディングス株式会社(以下、サクセスホールディングス)では、200拠点以上におよぶ施設と本社をネットワークで結び、情報システムを運用している。同社 取締役 システム部長 佐々木 雄一氏(写真右)とシステム部 中 哲也氏(写真左)に、システム開発の経緯と将来像について話を伺った。

もくじ
  1. サクセスホールディングスの事業概要
  2. 保育に専念できる環境づくりと管理部門の負荷を軽減するため情報システムと拠点間ネットワークを刷新
  3. 200か所以上の拠点からの接続を1台で安定的にカバーできる「Cisco ASA 5500シリーズ」を選択
  4. ディーアイエスソリューションなら、メーカーに縛られることはなく最適な製品を調達してもらえる
  5. BCP対策の一環としてデスクトップ仮想化環境の導入を計画
  6. ディーアイエスソリューションへの評価と期待

 

■サクセスホールディングスの事業概要


-- サクセスホールディングスの事業概要について教えてください。

サクセスホールディングスは、保育園・保育施設を運営する株式会社サクセスアカデミー(以下、サクセスアカデミー)の持ち株会社として2010年11月に設立しました。

保育施設の運営をはじめ病院や企業などの勤務者向け保育施設の受託運営や、認可保育園など公的な保育施設の運営を展開しています。

サクセスグループとしては、「人から“ありがとう”といわれるサービスを提供する」という企業理念に基づき、「子育て支援事業」を根幹に「保育事業」の展開をはじめ、総合的ライフスタイルサポート事業を目指しています。
 

■保育に専念できる環境づくりと管理部門の負荷を軽減するため情報システムと拠点間ネットワークを刷新

-- ディーアイエスソリューションへ構築を依頼したシステムの概要を教えてください。

ディーアイエスソリューションには、2011年の4月から本格稼働を開始した情報システムのリプレースと全国200か所ほどの保育施設と4か所の営業拠点と本社を結ぶネットワークインフラの構築をサポートしてもらいました。

-- 情報システムの概要を教えてください。

主な機能は次の通りです。
•時間帯別の必要保育士数を自動計算して、シフト表を作成する機能
•保育士の過小・過剰配置を把握して、適切な労働管理や原価管理を実現する機能
•FeliCaカード(ICカード)を利用して、児童の出欠を管理する機能
保育現場の状況をリアルタイムで把握するとともに、現場や管理部門の業務負担を軽減し、保育士のシフト管理をはじめ各拠点の労働管理や原価管理を効率化するための機能を網羅しています。また、会計システムとも連携することで、リアルタイムに収益の分析ができる環境も実現しています。

情報システムに関しては、パッケージソフトを利用できるところは利用して、サポートされていない機能についてはウェブアプリケーションをスクラッチ開発しました。

-- 情報システムをリプレースした理由を教えてください。

以前利用していた情報システムは、まだ拠点数や事業の規模が小さい頃に導入したものだったので限界が迫っていました。情報システムを効果的に活用することで、保育現場や管理部門の業務負荷を軽減するとともに、合理化によるさらなるコスト削減を進めるためにシステムを刷新することを決めました。

200か所以上の拠点からの接続を1台で安定的にカバーできる「Cisco ASA 5500シリーズ」を選択


-- 拠点間ネットワークについても概要を教えてください。

本社側にシスコシステムズの適応型セキュリティ アプライアンス「Cisco ASA 5500シリーズ」を設置することで、各拠点からインターネットを通じてVPN接続できる環境を実現しています。

-- 「Cisco ASA 5500シリーズ」を選定した理由を教えてください。

スイッチやルータなど、シスコシステムズの製品は当社でも以前から利用しており、シスコシステムズ製品の信頼性の高さについては高く評価していました。

今回、拠点間の接続環境を整備するにあたり、「Cisco ASA 5500シリーズ」であれば200か所以上の拠点からの接続を1台で安定的にカバーできるということはもちろん、パフォーマンスや信頼性、既存のネットワークとの相性を考えました。最終的には、ディーアイエスソリューションから提案があったことから導入を決めました。
 

■ディーアイエスソリューションなら、メーカーに縛られることはなく最適な製品を調達してもらえる

-- システムの導入・構築を依頼するベンダーとしてディーアイエスソリューションを選定した理由を教えてください。

ディーアイエスソリューションには、システム検討の直前に経年劣化していたPBXのリプレースをお願いしました。移行もスムーズで納品後のトラブルがなかったことが好印象だったので、システム構築の提案も依頼しました。

その際、いくつかのベンダーに提案を依頼しましたが、ほかのベンダーはパッケージソフト中心の提案だったのに対して、ディーアイエスソリューションからの提案はスクラッチ開発を重視した内容で、当社の求めていることをきちんと理解して提案をしてくれているということが伝わってきました。

さらにディーアイエスソリューションは、実績も豊富で特定のメーカーの製品に縛られることはなく最適な製品を調達してもらえるということも評価ポイントとなりました。
■BCP対策の一環としてデスクトップ仮想化環境の導入を計画


-- 今後のシステム拡張予定などがあれば教えてください。

このネットワーク環境をさらに活用する意味も含め、BCP対策の一環としてデスクトップ環境の仮想化に取り組む予定です。デスクトップを仮想化すれば、各拠点で利用しているPCのメンテナンスが容易になるだけでなく、停止時間も最小限に止めることができるようになります。さらに、サーバを信頼性の高いデータセンターに設置することで、システムを安定かつ継続的な運用が可能になると期待しています。

また、拠点間ネットワークインフラが整備されたので、従来から取り組んでいる社内コミュニケーション環境の強化やタブレット端末の利用なども積極的に対応していきたいと考えています。

-- デスクトップ環境の仮想化に関して、具体的な導入時期などは決まっているのでしょうか。

年内に評価を終えて、実際の導入に取りかかりたいと考えており、現在、ディーアイエスソリューションにも相談しながら計画を立てている段階です。
 

■ディーアイエスソリューションへの評価と期待


-- ディーアイエスソリューションについての評価と期待を教えてください。

ディーアイエスソリューションは、組織として技術力や調達力があるだけでなく提案力も高いので、手軽に相談に乗ってもらえるとても頼りになるベンダーです。

また、対応が丁寧かつ迅速なのでスムーズに仕事が進むことも、長くお付き合いが続いている要因の一つだと思います。

これからも従来と変わらぬ対応で、当社の情報システム活用のサポートをお願いできればと思います。

お忙しい中、貴重なお話をお聞かせいただきありがとうございました。

 


サクセスホールディングス株式会社
■神奈川県藤沢市鵠沼石上1丁目1番15号
■従業員数:93名(2012年7月1日現在)
■事業内容:事業所内保育施設の受託運営、認可保育園・東京都認証保育所「にじいろ保育園」の運営、公設民営保育園の運営、学童クラブ・児童館・全児童対象施設の運営、保育施設運営のコンサルティングサービス
* 取材日時 2012年10月
* サクセスホールディングスのサイト
* 記載の担当部署は、取材時の組織名です。

    • メーカー一覧
    • 採用バナー
    • event
    • 画像名5