三島正裕のOffice365コラム「PowerAppsで画像認識!?スマートフォンを活用した働き方改革」

2018年09月03日

こんにちは!クラウドビジネス担当の三島です。Office365徹底活用コラムということで、今回はスマートフォンのカメラや画像認識AIを使ったアプリについてお話をさせて頂きたいと思います。ビジネスの場でも利用される機会が増えてきたスマートフォンのカメラですが、Office365でもPowerAppsを使えばカメラと連携したアプリを作成することが出来ます。作業前後の記録や資料の撮影、状況報告や調査記録など、カメラをビジネスで利用するシーンは沢山あるのですが、便利な反面、意外と苦労させられるのが写真の管理ではないでしょうか。ビジネスで利用する写真には、誰が、いつ、何の目的で撮影したのか、その写真に関する情報もセットで管理をする必要があります。これを手作業で行うのは、枚数が多くなればなるほど大変な作業となります。ですが、写真も情報も撮影した瞬間に同じ場所に保存され、しかも整理まで行ってくれるアプリがあればどうでしょう?便利になると思いませんか?こうした写真を管理する市販のアプリやサービスは、調べてみると沢山出てくるのですが、簡単なものであればOffice365を使えば意外にもあっさりと作れてしまいます。今回はPowerAppsとExcelを使った簡単な写真管理アプリの作り方を紹介させて頂きます。
    • メーカー一覧
    • 採用バナー
    • event
    • 画像名5