「PowerAppsで来訪者管理アプリを作成する」三島正裕のOffice365コラム

2019年02月01日

こんにちは!クラウドビジネス担当の三島です。Office365徹底活用コラム10回目ということで、今回はOffice365のPowerAppsを使った来訪者管理をしてみたいと思います。みなさんは来訪者の管理ってどうされていますか?Excel等で作成した台帳に担当者が記入をしたり、専用紙にお客様に記入頂いたものを綴じたり転記したりして管理しますよね。私もお客様を訪問した際、入室前に記入を求められることがあるのですが、これが意外と時間がかかるもので、急いでいるときにはもっと簡単に出来たら良いのにと思うことがあります。最近では専用のシステムを導入されているところも多くなっていて、事前に発行されたバーコードで受付出来るものもありますよね。市販パッケージ並みのシステム作りはさすがに大変ですが、簡単な来訪者の管理システムならOffice365でもカタチにすることが出来ます。今回は前回のコラムで取り上げさせて頂いたCommon Data Service(以下CDS)も使って簡単なPowerAppsアプリを作ってみたいと思います。

 

■続きはこちら↓

「PowerAppsで来訪者管理アプリを作成する」三島正裕のOffice365コラム

 

    • メーカー一覧
    • 採用バナー
    • event
    • 画像名5