【東京開催】「データを武器にするために必要なITセキュリティ戦略」セミナー

東京開催受付中

近年、IoT・AI・VRなどの進化により、生活の中ではあらゆるモノやコト、ビジネス面では商品やサービス、それらを企画・開発・製造する工程や販売、流通やマーケティング、にまでデジタルデータが収集されています。その流れは、特定の業種に限ることなく、多くの企業に変化が求められてきております。それは、スポーツ業界にも言えます。そして、各企業が、収集したデータや、今後収集していくデータをいかに、収集、分析、活用していくかがその企業の存亡を左右する時代になっていくと考えられます。一方で、そのマイナス面として収集したデータの、セキュリティに対してのリスク対策を講じていくことも非常に重要であり、政府も、企業の経営者に対策を求めております。本セミナーでは、データバレーで全日本代表女子バレーボールチームを世界レベルに強化された 日本スポーツアナリスト協会 代表理事 渡辺 啓太 氏を基調講演にお招きし、スポーツを例にIT技術によるデータの収集と分析、活用の重要性とデータ管理について講演いただきます。また、一方で重要となるセキュリティに対して、企業、経営者はどのように取り組み体制を作っていくべきかについてもご説明させていただきます。

日 時

 2018年12月6日(木)14:00~17:00

タイトル

「データを武器にするために必要なITセキュリティ戦略」セミナー

場 所

 シスコシステムズ合同会社 東京本社
 〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー 21階 
 Googleマップ:https://goo.gl/maps/7dYBK1KGSL62

共 催

ディーアイエスソリューション株式会社・シスコシステムズ合同会社

参加費

無料(事前登録制)

講演内容

【基調講演】14:00~15:00(60分)
 スポーツ界におけるデータの戦略的活用とセキュリティについて』
 ~データバレーボールとそのセキュリティ~

  日本スポーツアナリスト協会
  代表理事 渡辺 啓太 氏 

【第2セッション】15:15~15:50(35分)
『データセキュリティの重要性と経営者が行うべきこと』
 ディーアイエスソリューション株式会社  第2事業部
 パートナーソリューション2課 係長 藤重 雄喜

【第3セッション】15:50~16:25(35分)
『マルチクラウド時代のセキュリティ対策ソリューション』

 シスコシステムズ合同会社
 サイバーセキュリティ スペシャリスト 中島 章二 

【セキュリティ相談会】16:25~17:00
 講演内容について、その他個別相談も承ります

こんな方に

おススメ

データセキュリティ対策・運用に不安がある情報システムご担当の方、経営者層の方
 

Close

×Close

シスコシステムズ合同会社 東京本社 21F

〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー 21階

都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結
東京メトロ日比谷線「六本木駅」より地下通路にて直結 (徒歩約5~6分)または「六本木駅」4a、6番出口より徒歩約5分
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩約3分
東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」1番出口より徒歩約10分

  • メーカー一覧
  • 採用バナー
  • event
  • 画像名5