運用負担の軽減を図るデータセンター活用術

東京開催開催終了

情報システム担当者によるデータセンターの活用目的でもっとも多い要求事項が「BCP対策」であり、 次に多いのが「運用負担の軽減」と言われております。 今回のセミナーでは運用負担の軽減をデータセンターを使っていかに行うか、運用のタスクを洗い出し、 どのようなタスクが外部に委託できるか、監視の外部化をどうするか、事例を含めてご説明します。 この機会に運用見直しやデータセンターの活用をご検討ください。
日時 2016年1月27日(水) 15:00~17:00 受付は14:30より
タイトル 運用負担の軽減を図るデータセンター活用術
場所 ダイワボウ情報システム東京支社6Fセミナールーム
 東京都品川区大井1-20-10住友大井町ビル南館 地図
 
 最寄駅からの所要時間:
 JR大井町駅 中央西口より徒歩約5分
 本ページ最下部の地図もご参照ください。
主催 ディーアイエスソリューション株式会社
共催 ビットアイル・エクイニクス株式会社
サイトロック株式会社
参加費 無料[事前登録制]
プログラム ■15:00-15:15
 セミナーの主旨について

 情報システム部門は、経営者や各部署からの様々な要求に対処する必要が
 あるにも関わらず、計画外のセキュリティ対策、保守業務、端末設定など
 多くの運用業務こなさなければなりません。
 最初のセッションではこれらの運用業務を整理し解説しデータセンターの
 活用により運用負担の軽減を図るヒントをお伝えします。
 ディーアイエスソリューション株式会社

 ■15:15-15:40
 運用業務の外部委託の問題点と対策

 当社ではシステム保守運用業務の委託を頂き、
 年間約4,000件のインシデント対応を行っております。
 近年では、当社データセンター内にもサポートオフィスを設け、
 常駐SEによるデータセンター保守運用サービスを実施しております。
 このセッションでは、当社のデータセンターサービスの内容及び
 当社データセンターを活用した運用負担軽減を実現された
 お客様の事例も併せてご紹介します。
 ディーアイエスソリューション株式会社

 ■15:40-16:10
 監視業務の外部委託サービスのご紹介

 日次のシステム監視の運用業務では苦慮されていると思います。
 その業務の軽減のために24時間の監視業務とアラート時の初動を
 外部委託できるサービスをご紹介します。
 サイトロック株式会社

 ■16:10-16:40
 データセンターサービスのご紹介

 ラック貸しのみならず、社内やAWS等外部のIaaSにセキュアに接続できる
 データセンターサービスをご紹介します。
 ビットアイル・エクイニクス株式会社

 ■16:40-17:00
 質疑応答・自由操作
対象 情報システム部門の責任者、ご担当者様
定員 20名
お問い合わせ ディーアイエスソリューション株式会社
  事業本部 営業推進課 DSolセミナー事務局
  東京都品川区大井1-20-10 住友大井町ビル南舘
  TEL 03-6429-6062
  E-Mail:event@pc-daiwabo.co.jp
備考   (1)お申込み締切は、開催営業日前日の18:00までといたします。
  (2)セミナーは満席になり次第お申込みを締切ます。何卒ご了承ください。
  (3)お申込み受付後、受講票をメールいたします。セミナー当日ご持参ください。
  (4)キャンセルの場合、なるべくお早めに上記お問合せ先までご連絡ください。
  (5)頂いた個人情報は、本セミナーでの利用目的範囲を超えた利用はいたしません。
  (6)個人情報に関するお問合せは弊社ホームページ個人情報保護方針をご覧ください。
  (7)共催企業の個人情報に関しましては共催企業へお問合せください。
 


 

ダイワボウ情報システム東京支社6Fセミナールーム

東京都品川区大井1-20-10住友大井町ビル南館

JR大井町駅中央西口から三菱東京UFJ銀行、城南信用金庫を右手に見て進み、猫の銅像がある並木道(立会道路)を道なりに進みます。
左手に見えてくるファミリーマートの先のある薄いブルーの11階建のビルが住友大井町ビル南館です。
低層階用のエレベーターで6Fまでお越しください。
※「住友大井町ビル」と書かれたビルは二ヶ所あります。向かって左手側が南館です。ご来社の際はご注意くださいますようお願いいたします。

  • メーカー一覧
  • 採用バナー
  • event
  • 画像名5