高額療養費支給システム

次世代の行政情報化を推進する住民情報システムCOKAS-R/ADⅡに準拠した

ファミリー製品

高額療養費台帳、療養費台帳、介護合算台帳を電子化し管理することによりデータの共有、有効利用を促進し、市町村における事務作業の効率化を図ります。主に高額療養費の算定、支給情報(申請情報、支払情報)の管理を実現しています。

<問い合わせ先>

松江システム開発課 TEL:0852-59-5806
月~金曜日(祝日、当社指定休日を除く) 9:00~17:00

システムの特徴

●国保連合会から提供されるレセプトデータ、療養費データ、医療機関データ、介護合算確認データを取

 り込むことができます。

 国保資格情報との整合性チェック、介護合算確認データの不一致チェックができます。

●高額療養費の算定(療養費合算に対応)、介護合算の算定ができます。月遅れ、診療情報や所得区分の

 修正による再算定ができます。

●申請情報、貸付情報の管理ができます。

●支払情報の管理ができます。月遅れ等による差額支給ができます。

●償還払い、委任払い、口座払い、窓口払いができます。口座払い分は、振込依頼用(全銀協)ファイル

 および口座振込依頼通知書が作成できます。

●公費振替の管理ができます。

●療養費は一般診療、補装具、柔整、あんま・マッサージ、はり・きゅう、看護、移送、海外療養、

 食事負担差額、生血、特別療養、生活療養の管理ができます。

●世帯別に給付全体の年間支給状況が照会できます。

●抽出条件を指定してCSV形式でファイル出力ができますので、柔軟なデータの加工・活用ができます。

●国保総合システム、情報集約システム、特定個人情報のデータ連携(取込・作成)ができます。

主な機能

主な帳票

<問い合わせ先>

松江システム開発課 TEL:0852-59-5806
月~金曜日(祝日、当社指定休日を除く) 9:00~17:00

  • メーカー一覧
  • 採用バナー
  • event
  • 画像名5