DSolクラウドVシリーズ

持たずに利用するプライベートクラウド

DSolクラウドVシリーズとは、

持たずに利用するプライベートクラウド。完全冗長構成で92,000円~
VMwareベースのお客様専用プライベートクラウド環境を月額価格で提供します。主要な構成機器をすべて冗長化。
自社専用で利用できる環境でありながら、個別構築ではコスト的に実現困難な完全冗長構成のエンタープライズクラスインフラを提供します。

<問い合わせ先>

総務部営業推進課 TEL:03-6429-6062 MAIL:d-market@pc-daiwabo.co.jp
10:00~17:00(当社指定休日除く)

VMwareベース、プライベートクラウド環境、完全冗長化
・サーバ仮想化ソフトのVMware vSphereベースの専用仮想化インフラをまるごと提供
・「vCenterオプション」によりVMwareで構築したプライベートクラウドと同様な使い勝手を実現
・専用ネットワークセグメント、専用サーバで、高セキュリティと安定したパフォーマンス
・主要な機器のすべてを冗長化
・10Gbps接続、シングルポイントなしのハイエンドストレージなど高速で信頼性の高いインフラ環境

クラウド管理機能でできること

  • ゲストOSの新規作成・変更
  • ゲストOSの操作
  • クローン作成
  • テンプレート作成
  • スナップショットの取得
  • vMotion

vCenterオプションをお申込み頂くと、契約ごとにvCenterに接続するための接続IDがお客様管理者に付与されます。
お客様管理者は端末にインストールしたvSphere Clientを利用して、ゲストOSの新規作成/変更、ON/OFF、クローン作成、テンプレート作成、スナップショット取得、vMotionなどが可能になります。

高可用性

  • 機器の冗長化に加え、仮想化ソフトの高可用性機能
  • HA機(共通予備機)を標準提供、VMwareHAで障害時に自動切替
  • vMotionで無停止メンテナンス(vMotionのご利用はVシリーズ2台以上のご契約が必要となります)

ハイブリッド利用

DSolクラウドサーバ同士の接続はもちろん、DSolデータセンター内レンタルラックに収容されているシステムや他社クラウドとのプライベート接続が可能です。)

 

OSイメージバックアップ(オプション)

  • 高額な初期投資不要、月額利用でスモールスタートが可能
  • 信頼性・耐障害性の高いバックアップストレージ
  • VMware環境下でのデータ保護ソフトウェアとして豊富な実績を持つ「CommVault Simpana」を採用
  • クライアント側にOSイメージデータをエクスポート可能

DSolクラウドVシリーズ上の仮想OSイメージを、DSolクラウドNASにバックアップするサービスです。専用の管理画面からバックアップのスケジュール設定、バックアップ実行などの操作ができます。

仮想アプライアンス(オプション)

DSolクラウドVシリーズ上に「仮想ファイアウォール」「仮想ロードバランサ」「仮想UTM」を提供します。
ファイアウォールやロードバランサ、UTMをお客様専用で利用したい場合に、安価にご利用できます。
仮想ファイアウォール InterSecVM/SG
  ファイアウォールの設定をお客様がWeb画面から自由に設定可能。
仮想ロードバランサ SteelApp (旧Stingray)
  ロードバランサの設定をお客様がWeb画面から自由に設定可能。また、SSLアクセラレータの利用が可能。
仮想UTM マネージドFG-VM Lite
  仮想UTM(ファイアウォール・IPS)をマネージドサービス付でご提供します。

東京リージョンと大阪リージョン

Vシリーズクラウドの基盤は、東京と大阪の堅牢なデータセンター内に設置されています。
お客様はBCP(事業継続計画)やDR(災害対策)などの要件によってリージョンを選択することが可能です。
※プランによりリージョンをご選択いただけない場合があります。

仕様

Vシリーズ 

Vシリーズオプション

インターネット接続 

価格表 (318KB)

<問い合わせ先>

総務部営業推進課 TEL:03-6429-6062 MAIL:d-market@pc-daiwabo.co.jp
10:00~17:00(当社指定休日除く)

  • メーカー一覧
  • 採用バナー
  • event
  • 画像名5