試験対策システム

医療系大学様向け医師国家試験準拠の試験対策システムです。

試験対策システムとは、

医療系大学様向け医師国家試験準拠の試験対策システムで、試験問題集作成機能や学内試験問題の蓄積や活用、評価用問題集の作成等ができるシステムです。
本システムの導入により、教員(出題者)や事務部門スタッフの負荷軽減はもちろんセキュリティの向上や採点システムとの連動により様々な分析資料で評価することが可能となります。

<問い合わせ先>

総務部営業推進課 TEL:03-6429-6062 MAIL:d-market@pc-daiwabo.co.jp
10:00~17:00(当社指定休日除く)

特徴

1.医師国家試験準拠での試験問題集作成機能
国試出題基準による分類(出題基準小項目までサポート)
2.学内試験問題の蓄積と活用
ブラウザからシステムに設問を登録し、過去問題の一元管理が可能
正解率、識別指数、全文検索等の多様な検索指定が可能
抽出条件の指定により、学内総合試験を始めとし、講義内試験など、運用の幅を拡充可能
国試問題(過去10年)が登録済み。学内試験参考として利用可能
3.評価用問題集の作成
ブラッシュアップ委員会用の問題集作成
4. Word テンプレートを用いた問題作成(入力支援機能付き)
定型句の利用 例:“ヘモグロビン”の入力で“HbA1C  %”
選択肢(a~e)や組合せのスタイル表現のサポート

システムイメージ

■設問登録

①テンプレートを用いてWord形式の設問を作成
②Webブラウザから設問ファイルをサーバへ転送
③転送した設問の詳細情報(解答、出題基準、問題集分類 など)をデータベースに登録

■設問閲覧

①Webブラウザから条件指定による設問検索機能
②検索結果から設問ファイル内容の閲覧や設問の詳細情報の変更も可能
③検索結果から設問を指定し、問題集/写真集/正解一覧を作成

導入効果

1. 教員(出題者)の設問作成の負荷軽減

  • Wordテンプレートの入力支援機能により 予め登録された語句を挿入することが可能
  • 登録用語の一例
    フランス語、ドイツ語などの疾患名:
     Behçet病、Ménière病、Sjögren症候群
    各種検査所見:
     血液所見(赤血球  万、Hb  g/dL、Ht  %)等、血液生化学所見(総蛋白mg/dL、アルブミン g/dL)等
    長文:
     次の文を読み、●、●の問いに答えよ。
      現病歴: 

2.事務部門スタッフの負荷軽減

  • 問題集作成作業時間を大幅に削減
  • 設問作成者がブラウザから登録するため、スムーズに設問を集約
  • 設問登録状況の把握が容易

3.ブラッシュアップの精度向上

  • 評価用問題集では設問と一緒に出題基準等の詳細情報や写真・図が合成可能であり、各種資料作成の作業
    時間の削減、校正作業の精度向上が可能

4.セキュリティの向上(重要データ保護)

  • USBメモリ等の持ち出し媒体を介さない設問集約
  • ID、パスワードによるアクセス許可

拡張性

1.採点システムとの連動
国試準拠の採点システムをご利用頂く事により、様々な分析資料で評価する事が可能
2.設問交流
本システムを利用している他大学との設問の交流が可能 領域の概念により学内講座の特殊性を排除し正規化が可能
領域としては循環器、消化管、肝胆膵以外に医療面接や中毒を定義。領域単位で問題集を合成しWord形式の領域別問題集を作成し配布することが可能
3.出題基準順の分冊作成
国試はAからI問題集。設問連番は出題基準を意識。同様の設問は近傍に並びます

画面イメージ

設問の検索画面

ブラッシュアップ用問題集

<問い合わせ先>

総務部営業推進課 TEL:03-6429-6062 MAIL:d-market@pc-daiwabo.co.jp
10:00~17:00(当社指定休日除く)

  • メーカー一覧
  • 採用バナー
  • event
  • 画像名5